商品説明は誠意を持って記載する

Date
2007-02-18 (日)
Category
トラブルを避けるには

品物に傷、擦れなどあるときにはそれを明確にしておくこと。

落札者が商品到着時に商品説明に記載されていなかった傷があるなどクレームが発生する原因となります。

特記すべき傷などあれば出来れば写真を掲載しておくと良いでしょう。

また送料に関しても安い発送方法にこだわる落札者とのトラブルになりかねませんので明記しておくと良いでしょう。

コメント:0

▼ コメント受付中です。 ブログランキング

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://auctlabo.com/mt/mt-tb.cgi/101
Listed below are links to weblogs that reference
商品説明は誠意を持って記載する from 電脳競売(オークション)研究会

Return to Page Top

[PR] ミリタリーショップナイフショップスケボーショップサバゲー装備 通販