架空の住所

Date
2007-02-18 (日)
Category
トラブル・失敗など

ある日コレクターズアイテムを1円スタートで出品した時のこと、4つ同時に落札して頂いた方から『代金引換でお願いします。送料をおしえてください』と連絡がありましたので早速送料をメールで送り、発送いたしました。

総額10万円近くの金額と4つの品物で送料代引き手数料で2000円を超えていました。その後発送を伝えるメールを送りその日の作業は終了。

次の日、落札者から『送料を聞いただけで発送してくださいとは言ってない、送料が高すぎです』とクレームのメール。私は代引き手数料が640円掛かっているので確かに高いとは思いしたが商品説明にも代引きに掛かる手数料は記載していましたのでご理解いただいていると考えていました。
ですがクレーム、私は発送してしまっているので送料の一部返金を提案しました。
しかしその後、落札者からメールをいただくことはありませんでした。

その後、配送会社から連絡があり、架空の住所であることが分かりました。電話番号も教えてもらってなかったので対応しようが無く、商品は私の手元に戻ってくることとなりました。

結局、1週間経っても連絡が無かったので落札者を削除したところ報復評価を頂きました。(やふーから自動でついた評価で私はつけていないのに・・ (T_T))

今回の被害額は落札金額94000円に掛かる落札手数料2820円、送料の往復分3200円で6020円。
今回の反省点は確認を必ず取ってから発送しようということです、少しくらい商品の発送が遅れてもかまわないと思いました。・・・・・とほほです

でも架空の住所なんてひどいですよね。この方は新規でしたしホットメールを使っていたのでほんと悪意を感じました。(-"-#)

コメント:0

▼ コメント受付中です。 ブログランキング

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://auctlabo.com/mt/mt-tb.cgi/76
Listed below are links to weblogs that reference
架空の住所 from 電脳競売(オークション)研究会

Return to Page Top

[PR] ミリタリーショップナイフショップスケボーショップサバゲー装備 通販